Lee Min Ho Japan Official Site―イ・ミンホ日本公式サイト―

ニュース

番号 251日付 2012.06.08

タイトル
SNSの友達が1千万人を突破!日本ではLINEサービスも開始!


SNS(ソーシャルネットワークサービス)が現代人のコミュニケーションをとる手段となり
TwitterやFace bookなどの利用者が益々増加している中、
イ・ミンホが友達1千万人を突破、韓国内の最高記録を達成した。

所属事務所の関係者は8日、“先日6日を基準に集計した結果、
Face book 545万、weibo 403万、Twitter 66万、metoday 23万など、合計1千37万人を突破した。”と明かした。
この数値は韓国内の芸能人、スポーツ選手、企業等をひっくるめても最高の数値にあたる記録だ。

また韓国内のFace book利用者が700万人という点に照らし合わせると、脅威の記録とも言える。
もちろんこの中にはヨーロッパ、アメリカ、アジアなどをはじめとする全世界のファン達が含まれているが、
その中でも一際目を引くのが1千万人の内、40%を占めるweibo会員だ。

中国版Twitterとも言えるweiboは中国の若年層を中心にコミュニケーション手段となっていて、
その数を見るだけでも中国市場でのイ・ミンホの人気を窺い知ることができる。

このようにイ・ミンホがSNSで多くの支持を得ている背景には、
Face bookやTwitterで全世界へ、中国ではweibo、韓国ではmetodayを活用し、
各国別にコミュニケーション方法を分けていることが上げられる。

日本では本日よりファンのためにモバイルメッセンジャー‘LINE’をスタート。
NHNジャパンと手を取り、韓国の俳優としては初めて‘イ・ミンホチャンネル’を開設した。

今後このチャンネルを通じ、イ・ミンホのお知らせをお届けすることはもちろん、
様々な機能を通じ、ファンとのコミュニケーションを行う予定だ。

‘LINE’サービスは日本のスマートフォン利用者が選ぶ最高のアプリとして選ばれた実績もあり、
発売1年を前に23カ国で4,000万人を突破、日本だけでも1,700万人以上の利用者がいる。

現在ドラマ撮影に臨んでいるイ・ミンホは1千万人突破のニュースに、
“SNSでの応援メッセージが撮影中の大きな力になっています。
8月に放送されるドラマ「神医」(仮)を通じ、楽しさと感動で皆さんにお返しをしたいです。
最高の護衛武士、チェ・ヨンの姿をお見せします。”と感謝の言葉を伝えた。

今日から開始したLINEサービスで、より一層イ・ミンホを近くに感じることが出来るだろう。

イ・ミンホ 公式LINEスタート!






一覧に戻る
トップへ