Lee Min Ho Japan Official Site―イ・ミンホ日本公式サイト―

ニュース

番号 276日付 2012.08.15

タイトル
将軍の本性が現れる!イ・ミンホ、武士の信義を守るため自害!


14日放送されたSBSドラマ「信義」の第2話で主人公チェ・ヨン隊長を演じるイ・ミンホが、この間秘めていたカリスマを発揮した。 初回放送では寝てばかりでつまらなそうな表情、ズバズバと吐き出す口調といったこれまで見たことのない将軍の姿を見せたチェ・ヨンが、第2話からついに‘将軍の本性’を現した。

チェ・ヨンは現代の女医ウンス(キム・ヒソン)を‘天の国’へ連れて来て恭愍王妃の命を救ったが、ウンスが監視の目を盗み逃走すると、追跡に乗り出す。 敵に捕まっているウンスを助ける過程で、チェ・ヨンはずば抜けた推理力を発揮し、敵との争いで刀を一度も引き抜く事なく、回し蹴り一発で制圧する驚きのアクションを披露。

ウンスの命を救ったチェ・ヨンは、“高麗武士の名にかけてあなたをお帰しします”と交わした約束を守るため、現代に帰してあげようとする。 しかし突然、王からの直接の命令だとジョ・イルシン(イ・ビョンジュン)一味が彼らの前をふさいだ。ウンスは自身が帰れないことに苛立ち、剣を抜いてチェ・ヨンを一撃。

ウンスから“サイコ!殺人者”という罵倒を受けながらも約束を守ろうとしたチェ・ヨンは、せめてもの罪滅ぼしとして自決の道を選んだ。 刀に刺され倒れる演技はとてもリアルで、前作ドラマ「シティーハンター」で銃に撃たれ死んでいく姿を彷彿。

イ・ミンホの変身ぶりと熱演に対し、視聴者からは“キャラクターに没頭したらイ・ミンホではなくチェ・ヨン隊長しか見えない。王からの命令に従いながら約束も守った絶妙な選択。死をもって信義を守った。”といった様々な声が寄せられた。 一方、チェ・ヨンは逃げようとするウンスを捕まえようとして思いがけず後ろからハグをしてしまい、微かなラブストーリーのはじまりを予感させた。

15日、視聴率の調査機関AGB nielsenメディアリサーチによると、14日放送された第2話は全国視聴率10.3%を記録。これは先日の初回放送より0.9%P上昇した数値だ。

回を重ねるにつれ盛り上がりを見せるドラマ「信義」から、ますます目が離せません!

 





 

一覧に戻る
トップへ