News|Lee Min Ho Japan Official Site―イ・ミンホ日本公式サイト―

Lee Min Ho Japan Official Site―イ・ミンホ日本公式サイト―

ニュース

番号 293日付 2012.10.12

タイトル
イ・ミンホ、“チェ・ヨンに期待してくださる視聴者へお返しがしたい。”


SBS月火ドラマ「信義」(神醫)の主人公イ・ミンホが、三千里津々浦々、駆けずり回っている。
韓国内の各地に散在する14箇所の撮影セット場が、昌原、丹陽、長興、九里、仁川など、それぞれ散らばっているからだ。

そのため、一日の走行距離が1,000kmを超える日も多く、地方撮影というよりは国土の長旅とも言える水準とのこと。
歴史の中のチェ・ヨン将軍は、揺動征伐のため馬に跨り数百里を進撃していたが、ドラマの中のチェ・ヨン隊長は、
車に乗って千里の道を行き来しているという。

所属事務所関係者は、“1日に3回、ガソリンスタンドで給油したこともある。
移動中の車で不足している睡眠をとろうとしても、台本の量が多くてそれも難しい状況だ。”と明かした。

劇中イ・ミンホの台詞が多い理由は、守る人がたくさんいて、やらなければならない事が山ほどあるからだ。
更にアクションシーンが頻繁にあるため、肉体的にも辛い状況。筋肉質な体にも関わらず体重は5kgも落ちたという。

また、撮影現場のムードメーカーとして常に笑顔を絶やさない努力は、
自身の辛さを周りの人に知られないようにするための責任感の現れだと言えるだろう。

イ・ミンホは繊細な表情変化と深い眼差しの演技で、更に成熟された俳優としての魅力を披露している。

そんなイ・ミンホに、視聴者たちは“チェ・ヨンは守る人が多いから、大変そうだ。素敵なチェ・ヨンを演じているイ・ミンホの集中力に拍手を送る。信じることができる俳優、イ・ミンホ。”と、激励と共に熱い声援を送っている。
これに対し、イ・ミンホは“疲れは刀で真っ二つにしてしまえばそれまで。

「信義」とチェ・ヨンに期待してくださる視聴者へお返しがしたい。”と語った。












一覧に戻る
トップへ