Lee Min Ho Japan Official Site―イ・ミンホ日本公式サイト―

ニュース

番号 601日付 2016.10.17

タイトル
イ・ミンホ、チョン・ジヒョン主演ドラマ「青い海の伝説(仮)」、台本読みの様子を公開!


「青い海の伝説(仮)」に出演するイ・ミンホ、チョン・ジヒョンらが初の台本読み合わせを行った。



来月16日に初放送されるSBS新水木ドラマ「青い海の伝説(仮)」の制作会社は、主演俳優のイ・ミンホ、チョン・ジヒョン、イ・ヒジュンをはじめとし、主要俳優たちと制作チーム、放送局の関係者、演出を務めるジンヒョクプロデューサー、脚本を担うパク・ジウン作家が参加した台本読みの現場を公開した。

「青い海の伝説(仮)」は絶滅直前の地球上最後の人魚が都市の天才詐欺師と出会い、陸地の生活に適応しながら起こる予測不可能な事件を通じ、笑いをもたらすファンタジーロマンスで、過去と現在を行き来するストーリーはこれまでにないドラマの展開として、視聴者の関心を集めている。

本格的な台本読みを前にジンヒョクPDは、俳優と関係者、スタッフたちを一人一人紹介し、現場の進行状況などを伝えた。
またパク・ジウン作家は、“本当に素晴らしい俳優たちとご一緒することができて光栄です。皆さんにとって最高の記憶として残る作品になるよう努力します。”とコメント。

都市の天才詐欺師でユーモアに富んだ知的な男性に変身するイ・ミンホは、“素敵な方々とご一緒できて光栄です。一生懸命がんばります。”と語り、劇中詐欺トリオとなるイ・ヒジュン、シン・ウォノとの呼吸もバッチリだったという。
イ・ミンホはプロ意識が強い‘天才詐欺師’ホ・ジュンジェ役を通じ、様々な変身でカメレオンのような魅力を披露する予定で、史上最高のキャラクター誕生に期待が寄せられている。

「青い海の伝説(仮)」側は、“二ヶ月あまり撮影が行われた状況で、チョン・ジヒョン、イ・ミンホ、イ・ヒジュンを含む全ての俳優たちが全員集まっただけあって、更に和気藹々とした台本の読み合わせを行うことができた気がします。
俳優たちの新しい挑戦を一緒に見守っていただき、激励と応援をお願いします。”と語った。

ドラマ「青い海の伝説(仮)」は来月16日水曜日、夜10時より韓国で放送される予定だ。



一覧に戻る
トップへ